• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
Stayed Alive!
ヘタの横好き洋裁の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
古巣に戻ります。

Stayed Alive

モブログの設定の関係でまたLivedoorに戻ることにしました。こちらで書いていた過去の記事も移転していますので、今後ともよろしくお願いいたします~。
スポンサーサイト
page top
北欧の生活雑貨手作りノート―シンプルがかわいい
北欧の生活雑貨手作りノート―シンプルがかわいい林 ことみ

青春出版社 2007-09
売り上げランキング : 131452

おすすめ平均 star
star見ているだけでも楽しい
starシンプルがかわいい
starブタに一目惚れしちゃいました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
彼女の著書は大抵購入済みもしくは図書館で閲覧済みなのですが、これは靴下の編み方が写真入りで詳しく載っているのと、編み物だけに限定していないところが気に入りました。実用的なものが多いのも良いところだと思います。

雑貨モノは作りたいという気持ち先行だと、(作ったその)後をどうするんだ…ということになりがちなので(爆)、心から使いたいと確信できるか、もしくは使う予定のあるものでないとなかなか手を出しにくいんですよね。

手あみの夏の帽子―爽やか&かわいい手あみの帽子で快適な夏を過ごしましょ (レディブティックシリーズ no. 2522) (レディブティックシリーズ no. 2522)
手あみの夏の帽子―爽やか&かわいい手あみの帽子で快適な夏を過ごしましょ (レディブティックシリーズ no. 2522) (レディブティックシリーズ no. 2522)
ブティック社 2007-02-17
売り上げランキング : 55114

おすすめ平均 star
star抜群!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
基礎ものを別として、編み物本も実際に編んで使ってみたいと思える作品が多いものだけを買うように心がけています。でないと際限なく本が増えていくし、本を参考に作ったものはほとんどなし、ということにならないように…(実際はそうなる確率の方がが高いんですが)。

私はかぎ針編みより棒針編みの方が好きですが、これならかぎ針でも編んでみたいな、と思えたので購入しました。帽子に特化した本って実はあんまり無いですし。シンプルなデザインが多く、キャスケットやハット、キャップ、クロッシェなどバリエーションも豊富なので、応用がききそうです。

刺し子の花ふきん刺し子の花ふきん
(2008/03)
不明

商品詳細を見る
去年のエントリにもチラッと書いたのですが、刺し子やひとめ刺し、こぎん刺しなどの手縫い技法に憧れ続けています。編み物と洋裁だけでももう手一杯でなかなか手を出せないのですけれど、この本は誘惑に負けて買ってしまいました(笑)。他の本と違って伝統柄に加えてお茶碗やカトラリーなどのオリジナルのモダン柄も紹介されています。そのクオリティが非常に高いと私は思います。糸と生地の組み合わせ方も華美すぎもせず、かといって地味すぎもせず、いい塩梅でかなり好みです。

というのも、こういう伝統工芸モノは…普段の自分の生活を鑑みるに、どうにも採り入れにくかったりするんですよね。例えば藍染めに白糸で刺したテーブルクロス。その美しさや機能性は言うまでもないことですが、それを作って実際に使うかってーと自分は使いません。いや美しいものはホント、目の栄養になるくらい素晴らしいのですけど。古い日本家屋にでも住んでいれば話はまた別ですが、今の自分の暮らし方にはまるで場違いな色調と存在感ですから。あまりにトラディショナルなものは却って今の自分の生活では浮いてしまう。それに私くらいの年代の者が無理矢理ファッションに採り入れようとしても、とたんに何か違うものになってしまう気がするのです…鎌倉マダムならいざ知らず! なのでなかなか刺し子の「用の美」を体感・具現できずにいるのですけれど、この本で紹介されているモダン柄は普段の生活でも違和感なさそうなさりげなさで、そのとっかかりになってくれそうな気がしています。

以下余談。
つづきを表示
page top
CATEGORY : 未分類
ブラウスジャケット その2
DATE : 2008-04-13-Sun  Trackback 0  Comment 0
花柄BJ正面その1の改善点を踏まえて、次に作ってみたのがこちらです。

【生地】ケイト屋 綿100%
【副資材】ボタン~手持ちのマーブルウッドボタン 

スーパーソフトとか何とか言う名前だったような、ちょっとピーチスキンのような柔らかいコットンです。確かカネボウの生地。

しっかしこういう花柄はなかなかビミョーですね(汗)。デザインによってはものすごくオバチャン臭くなりそうだし。色合いや柄はものすごく気に入っているのですけれど、雑貨にするにはちょっと勿体ない風合いですし。

つづきを表示
page top
CATEGORY : 未分類
ブラウスジャケット その1
DATE : 2008-04-13-Sun  Trackback 0  Comment 0
麻ストライプBJ正面昨年の夏に作ったものです。ようやくup出来ました。

【生地】fan イタリー製 麻100%
【副資材】ボタン~新宿Okadaya 

生地はマニッシュなのですが、ほぼ同じような生地でパンツになっているのを街で見かけたことがあり、普通にパンツとかジャケットにしてもつまらないかなーと。前々から甘いデザインを辛い布で作る、ということをしたかったので、布選びとパターンのマッチングには満足しています。

色はカーキにベージュのストライプ。写真だとまったく分からないかと思いますが、よくよく見ると横糸はワインレッドなのです。不思議な陰影が出ますね。なので、多分製作者本人にしか分からないこだわりですが、袖・裾口・ボタンホールは全てワインレッドの糸で巻きロック始末に(っても実際に巻きロックをかけてくれたのは先生ですw)。

ボタンはベージュの、おそらくプラスチックにカーキ色の乱れストライプが入った、まさにこの生地とセットなんじゃないかというくらい似たようなものを発見したのでそれを購入。

着やすくて、柔らかい肌触りなので、夏の冷房対策にはとても重宝しました。

ちなみにシーチングの仮縫いはコチラにupしていたヤツです。
つづきを表示
page top
もう1月も下旬ですが…大変、大変ご無沙汰しております。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

えっと縫い物はスローペースで続けています。体調を崩してなかなか思うように体が動かないのですが、一応細々と縫ってます(笑)。前回(昨年)の更新以降で言うと完成したものは、夏から秋にかけてブラウス2枚。今はパンツが途中までです(完成品はそのうちupするつもりですが…)。

奥の布は、多分2年ぶり(!)くらいに行ったfanでの戦利品。布は以前に比べると大分買わなくなりました。手持ちのものを使うだけでもう手一杯。手前左は湯たんぽですが、そのカバーを袋編みで作りました。本当は帽子になるはずだったのですが(爆)。その右がイギリスゴム編みの長方形。これから綴じて接いでターバン風帽子になります。
つづきを表示
page top
Copyright © 2005 Stayed Alive!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。